横浜・川崎・相模・神奈川の貸切バスならシティアクセス。個人でも簡単な手続きでバスが借りられます。
横浜・箱根・鎌倉の観光、旅行、羽田・成田空港送迎、視察、冠婚葬祭などの移動に。

シティアクセス HOME > 初めての貸切バスTOP >バスのご利用料金

貸切バスの運賃表・料金のご案内の詳細はこちら

貸切バス料金のご案内


バスの利用料金は、ご利用いただくバスの種類、走行距離、拘束時間、ご利用時間帯、繁忙期の有無等の条件で変わってきます。

そのためホームページ上では、確定料金を掲載することができません。
お客様から人数、ルート、目的、オプションの有無をお伺いして、スタッフがお見積もりをご提示させていただいています。

ここで、バスの料金の決め方について、少々ご説明いたします。

バスの標準的な利用料金の構成は以下の通りです。
(1)貸切バス運賃料金
(2)実費(有料道路代・有料駐車場代等)
(3)オプショナル料金



実費精算していただく費用

運行終了後に実費精算していただく費用は、

・高速代・有料道路代(回送でかかることもあります)
・有料駐車場料金
・宿泊を伴う場合の運転手宿泊料金

です。 上記及びその他バスの運行に必要な実費が発生した場合は、別途精算が必要になります。

オプショナル料金

お客様よりご希望がありましたら、以下のオプションの手配も可能です。

・宿泊や鉄道・航空券・観光施設等の手配
・ガイド、添乗員等の手配
・お食事やお飲み物の手配
・旅行傷害保険を別途希望された場合

その他、お客様のリクエストには可能な限り対応いたしますが、料金は別途精算が必要になります。

お支払いについて

●原則として事前にお振込みいただく料金
・バス料金
・上記のオプショナル料金(当日精算する場合もあります)

●当日ご精算いただく料金
・上記の実費精算していただく費用

●その他
・運転手の宿泊代につきましては、お客様により宿泊施設に直接お支払いをお願いしていまます。

キャンセル料について

キャンセル料は、一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款・第4章に準拠しています。

詳細は、お問い合わせください。

貸切バスの新しい運賃制度について

国土交通省では平成24年に発生した関越道における高速ツアーバス事故により、貸切バス事業者の経営・労働環境改善と安全の徹底を図るため、「バス事業のあり方検討会」を発足させ、平成25年「貸切バスの安全・安心回復プラン」を策定すると共に、安全コストを運賃料金に反映させた新たな「貸切バス運賃・料金制度」を平成26年4月より実施する事になりました。

新しい運賃制度の概要

■新運賃制度は時間と距離併用制の運賃となります。
@距離の計算⇒車庫出庫〜配車〜運行〜降車〜車庫帰庫までの距離が積算されます。
A時間の計算⇒出庫点検・帰庫点検がそれぞれ1時間、運行時間に積算されます。
B最低保障運賃の設定⇒3時間以内の運行については、3時間及び出庫・帰庫点検2時間分、合計5時間分の時間制運賃を頂戴します。
C小型バスの時間上限単価5,560円、下限単価3,850円。キロ上限単価120円、下限単価80円。の範囲内で積算されます。
D中型バスの時間上限単価6,480円、下限単価4,490円。キロ上限単価150円、下限単価100円。の範囲内で積算されます。
E大型バスの時間上限単価7,680円、下限単価5,310円。キロ上限単価170円、下限単価120円。の範囲内で積算されます。

運賃以外にかかる費用(料金)

@深夜早朝(22:00〜5:00)に係る運行については2割増しを限度とした時間制運賃を頂戴します。
A長距離・夜行運行における交替運転者については別途配置料金を頂戴します。
交代運転者配置料金⇒時間単価=下限2,130円〜上限3,080円。キロ単価=下限30円〜上限40円。
Bガイドが必要な場合は別途実費を頂戴します。
C通行料、駐車料、乗務員宿泊代等、運行に関わる費用は別途頂戴します。

関係法令

@新運賃制度は平成26年4月1日から施行されます。
A新運賃制度への移行期間=6月30日までに神奈川運輸支局へ届出を行う事となっています。
B運賃料金事前届出違反に対する罰則が厳正化されます。
C旅行業者が当該違反に関与していると疑われる場合、観光庁に通知されます。

貸切バスの新しい運賃制度についてのQ&A

Q.なぜ、運賃制度が変わるの?
A.「古い料金制度」を国土交通省が定めたのがずいぶん前のことで、現在の物価情勢にあっていないという指摘がありました。また、運賃・料金の計算方法も複雑で非常にわかりにくいということもありました。そこで今回、よりわかりやすい計算方法にするとともに、バス運行のコストに見合う料金を設定しなおしたというわけです。

Q.新しい運賃制度、具体的にはどこが変わったの?
A.今までは「時間制運賃」、「キロ制運賃」、「時間・キロ選択制運賃」、「行先別運賃」を採用していました。また、お客様が実際にバスを乗る場所、降りる場所までバスを移動させる「回送料金」、お客様を待っている「待機料金」は別に計算されていました。これを聞いただけでも複雑でいったいどんな料金がでてくるのか、想像できませんよね?そこで、今回は「時間・キロ併用運賃」に一本化。バスを移動させる「回送料金」を含めて算出するようになりました。また「待機料金」については別途、バス料金には含めずに算出されることになります。

Q.2時間ぐらい、近い距離を走らせる場合、貸切バス料金は安くなるの?
A.なりません。バスを借りた場合、最低運賃は「3時間」からと定められています。これにバスを運行する前と後に必ず行わなければいけない「出庫前点検や帰庫後点検」などの安全管理のための時間を2時間分、加えなければならないと定められているので、バスを借りる最低の時間は「5時間分」からになります。このため、2時間貸切りたい場合でも、3時間貸切りたい場合でも運賃は「5時間分」で計算されます。また、「5時間借りたい」という場合は、これに安全管理の時間として2時間プラスされ「7時間」借りたとしての計算になりますので、ご注意ください。

Q.いままで学生割引があったと思うんだけど、これは今まで通りなくならない?
A.修学旅行などでバスを利用する場合、学生割引を適用するなどは今まで通りです。ただし、国土交通省が定める料金の下限を下回ることはできません。バス会社が下限料金で申請していた場合、それ以上の割引はないのでご注意ください。

Q.「新料金」を見たけど、すごく高くない?
A.有識者で構成される「貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ」で協議され、バスの安全な運行に欠かせない最低限のコストや運転手の労働環境を加味したものとして設定されています。経営努力やコスト削減などで「安い運賃」でバスを走らせている分には構わないと思うのですが、十分な安全対策や安全管理を行わず、乗務員の限界を超えた頑張りで「ワケアリの安さ」を実現しているとしてはどうでしょうか?今後は極端に安い運賃でバスを走らせていた場合は厳しい審査や処分が予定されています。極端に安い見積りが出てきた場合はくれぐれもご注意ください。

安全で楽しいバスの旅を実現するため、どうかご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします!

出典:貸切バスの達人

お問い合わせ

ご利用目的、ご日程、拘束時間、オプション等々の概要をお知らせいただければ、すぐにお見積りさせていただきます。

もちろん、お見積もりは、無料ですので、お気軽にシティアクセスに、電話やEメールでご連絡ください。

お問い合わせはこちら


見積もり >>>お問い合わせフォーム<<<

バスのご利用案内

おすすめプラン

学生バス

横浜ヘリコプター夜景

ビジネス定期送迎バス

ビジネスでのスポット利用

個人のお客様のスポット利用

横浜で陸海空のセットプラン

横浜で陸海空のおもてなしがつながりました。サークルの旅行、同窓会、遠足などにバスと観光・お食事をセットできます。






seo great banner